どうしたら応募を増やせる!!待っていてもいい人材は取れない!!

どうしたら応募を増やせる!!待っていてもいい人材は取れない!!

新卒採用サービスを活用

学生に人気のある会社があり、新卒を採用したいときは待っているだけでどんどん学生が応募してくるでしょう。では無名の中小企業で新卒採用したいときはどうかですが、いくらホームページで採用情報を出してもそれを見て応募してくる人はほとんどいないでしょう。そこで利用したいのが求人情報サービスです。アルバイトの募集や中途採用者の募集以外に新卒専門のサービスもあり、そちらを利用して情報を掲載します。学生の中には中小企業を中心に応募しようと考えている人もいて、それらの人に見てもらえる可能性があります。もちろんこの情報を利用するに当たっても学生が応募したくなる工夫が必要ですが、自社でホームページを出しているだけよりも応募者を増やせるでしょう。

就職博などのイベントに出展

それぞれの会社では自社商品やサービスなどを持っていて、それを売り込むためのイベントに出展したりするでしょう。その時にブースに来てくれるのは商品などの興味がある人たちで、直接話をして商品や会社の内容を知ってもらいます。同じようなイベントとして就職博があり、就職活動をしている学生が色々な会社の話を一度に聞けるようになっています。イベント会場などに各社がブースを出し、学生たちは各々興味のある会社のブースを訪れます。そして会社側はその都度会社の説明をしたり採用に関する話などを行ったりします。注意としては出展をしただけでは学生は集まってくれず、いい人材も集められません。多少奇抜であっても学生に注目してもらえる工夫をして、多くの学生に話を聞いてもらうようにしましょう。

人事に関する悩みを解決したいなら、新卒採用コンサルティングに相談する方法が適しています。新卒の学生に対するアピールなど、有益なアドバイスをもらえます。

Back to top